使うかわからない資格や勉強をするより身近に結果が出る事を勉強した方が良いと思う。

こんにちは。youkohです。

今回は、将来を不安に感じて何か資格を取ろうと思って勉強するよりも身近に結果が出たりするような事を勉強した方が良い結果に結びつくのではないか??と考えてこの事を記事にしようと考えた次第です。

どうしてこれを書こう思ったのかというと・・・以前の自分がそうだったからです(^▽^;)(笑)
以前の自分は資格を取ったら人生の中で有利性が働くだろうっていう考えでした。
やはり、資格を取るにはその資格の知識を付けないと取れないのでその証明にもなるでしょ??って考えで資格を取ったら有利だろうと考えていました。

しかし、考えるとそういうわけでもなく・・・www
なんだかんだで空回りプラス将来的な展望も見えなかったので勉強が続かなかったんですね。
そういった場合本代も、もったいないし勉強していた時間も、もったいなく感じます。
そんな事よりも人間の考えの基礎的な部分を上げるような勉強やすぐに結果が出る勉強などをした方が時間的にも効率的にも良いと考えました。
また、資格を取ろうとしたら結果的にその仕事に就いてから勉強しても遅くはないと感じたんですね。
実際に勉強していても仕事に就くなら(新卒以外は)実務経験が無いと難しいところもありますからね。

そこで今回は人生に役立ちそうな、こういうのを勉強した方が良いと思う事やすぐに結果が見れるような勉強について書いていきたいと思います。
まあ、たいしたことは書けていない可能性もあるかもしれませんが、暇つぶしにでも読んでくれたら幸いですm(__)m

勉強するなら思考力などが身に付く勉強

やはり勉強するなら思考力や記憶力を上げるような勉強をした方が良いですよね。
資格を取るにしても記憶力が無いといけないですから。

また、資格を勉強するというのはその道のプロフェッショナルになろうとしている場合です。
そういった場合は資格を勉強するのは大事でしょう。その業務に携わっているわけですから。

しかし、そういった目標とかも無いのだと勉強していても結局頭に入らなかったり、覚えが悪かったり一番の理由は学ぶ楽しさを体感できないからですね。
もし、資格に準ずる仕事をしていて勉強していたら仕事内容を想像しながら勉強できるので続ける事も妥協する事も無いでしょう。ましてや「もっと学びたい!!」って考えるかもしれません。
そういった理由があったり、こういったモチベーションを持つ事が出来るなら資格の勉強も良いかもしれません。まあ、資格は無いよりあった方がいいですからね(^^)

そして、これらの目標が無い場合に何を勉強しようかと考えますが目標など何もなく何を勉強するのがいいか・・・

読書です!!

読書って一番良い勉強にもなるんですね。
文字を読むっていうのは脳を大きく働かせる方法でもあります。
このように脳を使う事は体を鍛えるのと一緒で筋トレしたら体は筋肉が付くでしょう。
それと同じで、脳を使えば記憶力が向上したりするのですね。
そうなると、勉強をする時の土台を鍛えれる事になるし興味のある本の内容も勉強できるので一石二鳥なんですね。
また、本を読んでいる時に先の内容を想像しながら読書できるようになると想像力も鍛える事ができるので読書一つで色んな人間の基礎力を上げる事ができるんです。

それに読書って一番やりやすい行為ですからね。
机に座ってやらなくてはいけないというわけでもなく、寝転がりながらでもできるし、気になる事の文章を読むのならスマホで調べて読むっていうだけでも良いですからね。
こういったやりやすいっていう理由でも勉強のやりやすさで考えるなら本当にやりやすい勉強法だと思います。
やはり、読書する人って頭良い人も多いですしね(^^)

結果が目に見えるような勉強

次は、結果が出るのがわかる勉強ですね。

例えていうなら、プログラミングや動画編集、ブログやアフィリエイトなどですね。
株とかも資金があるなら株もですね。

こういったのは、仕事と直接関係が無くても結果が目に見えてわかるんですよ。
資格の勉強って結果が出てこないじゃないですか。仕事で使う資格なら仕事に通ずる資格手当や仕事内容を深く理解して面白みが増したりとかなどの「恩恵」を得られます。
しかし、そういったのが無くただ単に将来が不安だから資格を取ろうと思っても結果が見えない状態なのでなかなか続かなかったりするわけですね。

しかし、上記で上げたような内容は結果が見える。
プログラミングはプログラムを書いてそれを実行させる事で動いたりするので結果が見えるし、動画編集だって編集した動画を目で見て確認できます。
ブログやアフィリエイトも、文章を自分で確認できますしそれが世に出て読まれる数などの結果を見る事ができるし、アドセンスとかだとクリックされた数とかを見たりしてどのくらいの結果かというのを肌で感じれると思います。
株とかもっと凄いですよね。何時間とかで大きい金額が動いたりするのですぐに結果を把握する事も出来ます。
こういった「結果」を把握する事ができるので続くんですよね。そして考えるんですよ。
この「考える」という事が勉強の一つにもなりますし、結果が見れるのでモチベーションにもなる。
こういった「継続」するというのが勉強をする上で大事な事だと思います。
プログラミングとか勉強する上で色んなメリットもありますからね。
自分は難しかったりモチベーションが上がらなかったのでブログの動画やサイトなどを見たりするようになっていますが、勉強を始めようかと思った時にやはりプログラミングが一番に浮かびましたからね。ただ、自分の場合お金が無いのと基礎的などうプログラムをして動かせるようになるかっていうのがわからないのでやれていないというのがあるんですが(^▽^;)
どちらかというと、文章とかを書くのが結構好きなのでブログに走っているので今考えるとブログやサイトなどについての勉強をした方が頭に入りやすいかもしれないと感じている今日この頃です(^▽^;)(笑)

すぐに行動を起こせるような勉強

まあ、行動を起こせる勉強で一番わかりやすいのが「ギャンブル」でしょうね。

まあ、ほぼ運なのでやって良いとは言い難いですが。
例えば競馬や競艇などをやる場合は、馬や騎手の情報、競艇なら選手の情報など最低限知っておけば勝率を上げれる可能性は上がるかもしれません。
スロットだってそうですね。設定や台の打ち方を知らないと損する可能性も大なので結局本などで読んでどういった遊び方かっていうのを調べた方が損を抑える可能性は高くなると思います。

こういったすぐに行動を起こして結果が見れるものはやはり頭に入りやすいですし、ギャンブルって依存性があるのでそういった内容はすぐに頭に入るというのもあります。
こういった事からでもある意味「依存性」のあるものは頭に入りやすいのかもしれません。
これを他の勉強でも自分に対して依存性のあるようなモノを見つけれたらその内容は頭に入りやすいでしょう。
これも、結果的には好奇心や探求心になるのでそういったものは深く考えるようになるでしょうからね。

他にもロトやナンバーズなども数字の出方を研究したりとかして購入するとその週には結果を見る事も出来るのでやはり楽しいと感じる人も多いかもしれません(まあ、当たらないと意味ないが)

こういったすぐに行動できる事で結果も知る事ができる。そしてお金が増えるかもしれないという脳みそフル回転で動くので頭にも入りやすいのかもしれませんね。

しかし、やはりギャンブルは良くないので(たまに遊びで息抜き程度で小遣い範囲やるのはいいかもだけど)このギャンブルでの頭の入りやすさを利用して同じような役に立つ勉強内容を見つけて勉強するというのが一番理想なんですけどね。
まあ、ギャンブル以外でこういった同じような理由での勉強内容を見つけるのが難しいんですけどね(^▽^;)

資格の勉強はその資格の仕事に就いてから勉強しても遅くはない。てか、そっちの方が効率が良いwww

やはり資格の勉強ってその仕事に就いて勉強した方が良いと感じます。

そして、その仕事に就いてから勉強しても遅くは無いからです。
やはり、どういった事をするのかとか勉強する内容をわからないと続かないですし、給料が上がるとかの保証が無いと勉強する新疆でも「大丈夫かな」とか余計な事考えてしまいがちですからね。また、その仕事をするのに資格必須とかでもないとモチベーションも上がりません。
せっかく勉強しようと意気込んでも、結局勉強を辞めたとかなると結構辛い気持ちにもなりますからね(経験済み)

そのような事にならない為にもモチベーションを保つためにも仕事に就いて勉強をする事をオススメしますね。まあ、その資格が無いと応募資格が無いとか資格取らないと仕事が出来ないとかならもう「目標」があるので続ける事も出来るでしょうけどね。

それ以外だと勉強するならやはりそういった「目標」を見つけれないと勉強を続ける事は難しい可能性が出てきますね。

遊びを学ぶのも勉強の一つ

遊びについて勉強する事も仕事について勉強するにはいいと思います。

遊びで頭を使う事により、仕事でも勉強するのに頭の体操にもなりますし趣味や遊びを持っていないと仕事も身が入らなくなりますからね。

こういった「息抜き」的な勉強も必要です。
ゲームとかでもいいですし、好きな動画やドラマなどを観る事でも良いでしょう。
とりあえず、息抜きに脳みそを使ったり休ませたりするのは効果大だと自分は考えるので。

スポーツだって野球だと「どうやったらもっと遠くに飛ばせるか」とか「どうやったらもっと早い球が投げられるか」とか勉強して実践する事により結果を見る事も出来ますからね。
結局、「結果」がわかるから楽しいと思えるのでその根本的な考え方を学ぶ事もできますからね。

楽しむ事が無いと常に仕事ばかりだと頭パンクしてしまいますよ(^▽^;)(笑)

自分が楽しいと思える事を勉強するのが一番頭に入り、続けやすい

やはり、一番自分が「楽しい」と思える事を勉強するのが一番頭に入るでしょう。

そういった、自分が楽しいと思う事や追求できる事、考える事が苦にならないなどの勉強は自分にとっても良い結果に結びつくと思いますし、楽しいと考えれるからこそ勉強にも身が入りますからね。
そこで結果が出るとまあ、ハマるでしょうね(^^)

楽しくない事でも勉強しないといけないとかはもう昔の話ですよ。
昔はそういった世の中の「楽しい」と思う事はお金にならなかった方向の方が高かったからですね。
しかし、今は「令和」。
ネットも普及しまくって、広告の種類も増えて自分が楽しいと思える事がお金に変わる時代にもなったからですね。
こういったのは昔は無かったし、バブルの頃だと勤めていると高い給料がもらえた時代ですからね。仕事出来ようが出来まいが時間を売ればお金が入る社会でしたから。
ただし・・・

※昔の人を否定しているわけではないですからね。

ただ、時代がそうだったので。今より昔の方がパワハラとかもひどかったでしょうしね。しかし、給料が高かったり納得のいく給料がもらえたから我慢して辞めないで続ける人が多かったのです。
独立しても上手くいった人も多かったでしょう。

しかし、バブルが弾けた後が結果を物語っているでしょう。
リストラされる人がたくさん増え、独立していた人がたくさん店を畳むような時代になっていきましたからね。

だからこそ、今はそこまで国も保証できないので結果的に働きやすい社会を作っていこうと努力してパワハラやセクハラなどに強く注目していったわけですからね。
残業も規制されたりする世の中になりましたからね。

ですが、その反面で自分の趣味や遊びがそのままお金に繋がるような社会にもなってきたからですね。
正直、一つのところで我慢して働き続けて頑張るよりもほどよく頑張ってそれなりの給料をもらって楽しい事や遊び半分な事など自分が好きな事でほどよく稼げた方が精神的にも安定するでしょうし、仕事も続けれる人多いと思いますからね。今は今で良い時代だとも思っています。

ただ、そこまで稼ぐのは難しいし、勤めてもよほどな会社でないかぎり良い給料はもらえないと思うのでそこがネックではあるかもしれませんけどね(^▽^;)自分も試行錯誤中ですよ。(笑)

最後に

いかがでしたか?

勉強するのも結局は考えて勉強しないといけないと感じます。
また、楽しいと思える事の勉強が一番勉強するのに適しているとも考えるのでそういったものを見つけて勉強する事が手っ取り早いです。

また、今までの経験から考えた事だったり体験した事なので自分のような先走り過ぎたり考えすぎたりして空回りする人が少しでも減ったらとも思いまして書かせていただきました。
時間もたくさん使いますからね(^▽^;)

まあ、勉強はやるに越した事はないので自分も含め、日々勉強して豊かな人生になるように頑張っていきましょう。
楽しい人生を送れる為にもね(^_-)☆彡

今回はこの辺で(‘ω’)ノ
ありがとうございましたm(__)m

未分類

Posted by youkoh