転職を考える事について

こんにちは。youkohです。

今回は、転職について考えてみようと思いまして書いていこうと思います。

今、世間では終身雇用の崩壊とか叫ばれています。
大企業って結構年功序列のイメージが大きいですが、その大企業でさえも終身雇用を保証する事は出来ないような趣旨を話していたりしていました。
だからこそ、自分で稼ぐという道を作っていかなければいけないというのもよく聞く話ですが・・・

まあ、会社に勤めるというのはかなり大きいアドバンテージがあると思っています。
確かに副業などをやって収入を上げていくというのが一番大きい道になるでしょう。
しかし、副業で稼ぐまでにはスキルがいるならそのスキルを磨く時間、また副業でそれなりの額を稼ぐにもそれなりの時間や期間がいると思います。
そうなってくると、成果が出るまでの間無収入が続く可能性もあるわけですね。

そうなると日々の生活がきつくなってきます。
そうならない為にはどうするか・・・やはり、会社に勤めるというのが一番安定するんですね。
雇われだからこそ、毎月決まった日に「給料」という対価が払われます。そして、福利厚生や税金などの支払いも会社が行ってくれるのでかなり助かると思います。
そのような「安定」から色んな道で副業を作っていくというのが今後大きな魅力に変わっていくでしょう。

しかし、どうせ安定した会社勤めするならそれなりに良い所に勤めたいですよね?
自分だっていい所に勤めたいんで(^▽^;)(笑)

ですので、今回はそのような会社勤めで、どのように仕事を探していくか。自分が納得のいきそうなイメージでの転職などについて書いていこうと思うのでよろしくお願いします。
あっ、現状に満足している方は特に参考になる事は書いていないと思いますのでそういった方は・・・
興味あったら見てやってくださいm(__)m(笑)

※転職を助長しているわけではありません。成功、失敗問わず転職をされる事を考えている方は自己で責任を持って考えて行動しましょうm(__)m

現状に満足していないので転職を考えている人

一番大きい転職の理由としてはこの理由でしょう。

やはり、給料が少ないとか会社が評価してくれないとか休みが少ないとか人間関係がうんぬんかんぬん・・・・
色々ありますよね(^▽^;)

特に人間関係はもう会社ではどうする事もできないですからね。
給料や休みなどは会社に訴え続ければ、パーセントは低いですが改善する可能性はあるかもしれません。ですが、一番人間関係というのが会社も手の出しようが無いんですよね。
原因ある人間に上司が言っても「自分は問題ある事していませんよ」とか言われたらもう何も言える立場はなくなりますからね。
問題ある人間が自分自身が間違っていると認めない限りどうする事もできない。いわゆる「会社の癌」にならざるを得ないからですね。

こういった背景が結構転職する決意を固める一因ではあると思います。いや、上位ランクに食い込むでしょう。
しかし、人間関係も会社に入ってみないとわからない。給料や休みはある程度誤差があったとしても初めの求人票などを見れば大体の事はわかります。あとは勤め続けてちゃんと昇給があるかとか、実際に休みは週2回取れるのかとか、月6~8日は休み取れるのかとか・・・
まあ、上げたらきりがないですがこんなところでしょう。

転職を考える人は、どうしようかと悩まずにまずは探してみる事が大事になってくると思います。
ある程度年齢を重ねていたら悩みまくってどうするか考えたがいいかもしれませんが、若い人はまだまだやり直しが利くと思いますのでまずどういった仕事があるかとか調べていった方が賢明だと思います。色々知恵も付くしね(^^)

では、もし転職を考えた際にどうやって決めるかを考えましょう。
以下に決める方向性を自分が考える範囲で書いていこうと思います。

給料で決める

まあ、一番に考えるのはこれでしょうね(^▽^;)(笑)

お金大事ですからね~。やっぱり給料安いとこより給料いいところで働きたいですよね。
しかし、このご時世給料イイと思う所はそんなに甘い所は無いと思います。
給料が良い分見みなし残業代が初めから入っているとか、基本給が少なく手当を付けまくっているとかですね。
基本給が安いとボーナスに響きますし、みなし残業があると定時で上がれる会社では無い可能性もあります。
営業職だと飛び込み営業だったりですね。飛び込み営業はかなりキツイと思いますよ。している人は凄いと思うし尊敬もします。自分ではかならず折れそうな感じなので(^▽^;)

営業もノルマがあったりするのでノルマ達成+インセンティブで給料良いとかね。

結構色々可能性はあるんですよ。蓋を開ければ(^▽^;)
そういった条件を持って納得いくなら給料が良いという条件の仕事をするのも問題ないかもしれませんが、下手すれば休日出勤当たり前とかもあるかもしれませんからね。
まあ、最近は働き方改革が出てきているのであまり無理するような企業は少なくなるかもはしれませんが(^▽^;)
あと、トラックの運転手とかですね。給料いいみたいですけど、拘束時間が長いからキツイという人も結構います。ただ、一人で黙々と運転していく仕事みたいなので一人で気楽にやりたいという人は結構適正があるかもしれませんね(^^)昔よりは給料下がっているみたいですが、それでも給料が良い部類には入るかもしれません。時間を無限に売れる人は適正あるかもしれませんね。

仕事内容で決める

次に仕事内容で決めるという事ですね。

給料は2番目でいいから仕事にやりがいを持ちたい!!っていう人は仕事内容で決めるのがいいかもしれません。
初めは安くてもいいからやりがいのある仕事を・・・と考えると結構技術系が多いかもしれませんね。ゆくゆくは自分で独立開業するなりの道も開かれる職です。
会社によっては腕を磨いて技術手当みたいなのをもらえる会社だと給料が上がっていく可能性は大とも思います。

給料考えなかったらこういった自分がやりたい!と思う仕事に就く方が一番イイですよね(^^)
また、こういった技術系の仕事は電気工事とか通信工事、また機械製作会社とか大手では無かったら副業もそんなに言われない可能性が高い会社が多いと感じます。
組合とかに入っている会社だと結構言われる可能性があるかもしれませんが(^▽^;)

自分の技術を磨いて、将来的にも輝ける可能性がある+副業OKだとこれ以上の仕事は無いかなと思います(^^)
ただ、給料上がるまで結構掛かる可能性はあるので一長一短ありそうですけどね。
ただ、やるなら自分はこういった仕事のやり方をしてきたいと感じます。自分はですけどね。

福利厚生で決める

次は福利厚生ですね。

まあ、早い話福利厚生のいい仕事するなら頑張って勉強して公務員なった方が早いですけどね(^▽^;)
公務員ほど福利厚生が良い仕事無いでしょう。
まあ、給料はそんなに高くないみたいですが(^▽^;)副業も禁止のとこ多いですしね。

ですが、本当に安定を求めるなら公務員が一番いいかもしれません。
まず、国の仕事だから潰れる事が無いですしね。
今後人員削減されてとかAIに変わっていって仕事が無くなっていくとか・・・・
そういった懸念は正直あるでしょう(^▽^;)
しかし、そう簡単に近い将来という話でも無いでしょうし、人間にしかできない仕事はたくさんあると思うのでそこまで警戒する必要も無いのかなとか感じます。
上記のような仕事内容以外で考えるなら自分も公務員に頑張ってなっておけば良かったかなとか考えますからね。地方公務員に(^^)
ローンも組みやすいですし、正直モテるでしょうしね(^▽^;)

いろんな面でそういった事を考えるとやっぱり公務員は福利厚生最強では無いかと。
ただ、やりがいを求める人は飽きる可能性はあるかもしれませんけどね。
ライン作業と接客が合体したのが公務員の役場の仕事ですけどイメージありますからね。
同じような書類を仕事するというのがライン作業。来た人に聞かれた事を答えるのが接客。
これらを掛け合わせたのが役場の仕事のイメージなので、こういった仕事はきつそうだと感じる人は続かない可能性はあるかもしれませんね。まあ、やってみない事にはわからないですけどね。

転職エージェントに相談する

上記で色々書かせて頂いたんですが、そういった企業を探すにも手間が掛かったり一体どのような職種や仕事があるかとか。悩むと思うんですよね。人間関係が見えない分他の事で探そうにもね。

だったら、もうプロに任せる以外無いでしょう。
転職エージェントとか転職活動を生業としているところはそれでお金稼いでいるんですからプロなので。色んな情報やきっかけをくれる可能性はあると思います。

転職サイトとかでも結構無料で相談してくれたりするところあると思いますし、そういったプロに聞くのが一番いいかもしれませんね。相談だけでもね(^^)

もしかしたら、人間関係とかの事も会社によってはわかるかもしれないですからね。
本当に迷っている人はこれも一つの手だと思います(^^)

一番良いのは副業OKの企業が働きやすいと思う

まあ、なんだかんだ言って今の時代副業OKの会社が一番良いでしょう。

給料だって上がっていって豊かになるのかわからないですし、結局最終的には自分で収入道を見つけて下さいになるでしょうし・・・
大手だって副業解禁している会社がいるのに、未だに副業禁止している会社が何故あるのかわかりません。
本業に支障をきたすとかもう何時の時代の華しかわからないですからね。

まあ、もしかしたら法改正が行われてどの仕事でも副業する事を認めなければならないみたいな法律ができる可能性はあるかもしれませんね。
生活に余裕を持てるほどの収入を会社がくれる事はほぼ無いに等しいでしょうからね。
結局、安定しているだけでそれ以上の保証は無いのですから結局は副業を認めている会社が強くなるんじゃないかなとか思います。

業務に必要なくても、副業によっていきいきしたり知恵が付いたりして会社勤めの方でも成績が上がる可能性だってあるわけですからね。
そういった可能性を広げていくのは悪い事では無いと思うし、国もそういった人材が増えてほしいと思うでしょうからね。それに今の時代どこからどのようなジャンルが稼げるかとかわからないですし。
昔だとゲームで稼ぐとか誰一人思っていなかったでしょ?娯楽の一種だと。
それが、今ではゲーム実況でバンバン稼いでいる人だって世の中にいるわけですから。
何事もプロフェッショナルになれば収入はおのずと付いてくる時代にもなってきたのかなと自分は感じますけどね。

最後に

いかがでしたか?

転職を考えるにあたって、やれそうなこと、そして他にも収入を作る事が一番強いと思いますが、転職を考える際は固定観念にとらわれず、我慢できる事を選んで自分が一番優先したい事を選択して転職するという方法も良いと考えます。

自分も鬱になって、会社のあり方とか副業を調べるにあたって考え方とか。
また、勤めるというメリットなども色々考えてきましたが、色々考えると会社勤めって強いんだなと感じる日々が大きいです。

ですので、副業は楽しく、本業は勉強も兼ねて収入源として考えていけばまた、自分の考えを改めて再確認、再認識できるのではないかと思います。

まあ、あまり気負わず頑張っていきましょう!!と、いう自分が一番頑張らないといけないんですけどね(^▽^;)(笑)

今回は、この辺で(‘ω’)ノ
ありがとうございましたm(__)m

未分類

Posted by youkoh