大学に行けるなら行った方がいいと思う件

こんにちは。youkohです。

今回は、大学について書かせていただきたいと思います。
まあ、自分は高卒なので大学について書くのっておこがましいのかもしれませんが(^▽^;)
しかし、高卒だからこそ大学に行った方が良かったなと思うのがたくさんあるんですね。
こういう気持ちを思うのは高卒だからこそ言える事だと思います。
だからこそ、大学には行っていた方が良かったと歳を取るごとに思うんですね。
やはり、生涯年収や就ける仕事も変わってきますからね。

このような考えから自分は大学推奨派になっています。
そこで、自分が考える大学に行った方がいいと思う事を感想含み書かせて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。
この記事が大学に行こうと思えるような情報になれれば幸いです。

大学は出会いの場

大学って結構出会いの場になると思います。

まあ、人間がたくさん集まる場所ですからね(^^)
恋人や遊ぶ友達もそうですが、色んな人がいるのでやはりこれから先の親友とも言える人と出会う事もあるかもしれませんし、嫌な人間に出会う可能性もありますが人生の中で有益になるようなものでもあると思います。

要は「人脈」ですよね。こういった大学の友達というのは就職した後が結構発揮されるのでは?と思います。交流が続いて飲みに行ったりした時に友達の就職先の人間を紹介してもらえたりとかするとこれから先の仕事に関しても有益になる可能性もありますし、一生の宝になる可能性もあるからですね。

自分は人脈というのが無いのでここは本当に羨ましいと思います。大事な友達はちゃんといますけどね。

こういった事からも大学に行くというのは物凄く自分の中でタメになる場所だと感じたところです。

大学の勉強は無駄にならない

大学の勉強って高校とかと違って自分で管理して授業や講義を受けると思います。

仕事をする上でこの能力は大事になってくるんですね。
先生や学校から決められた事をするというのは誰でも出来ます。しかし、授業や講義を受けるのに自分で決めるというのは自分が得意な事をさらに伸ばすか苦手な事を克服するかで変わってくると思うんです。そうなってくると、自分の能力に対する「管理能力」を考える事になります。
そうなると仕事をする上でも管理能力というのは役に立つスキルになるのでここを身に付けるのと身に付けないのとでは雲泥の差が出てきます。

だから、高卒と大卒の給料に差が空いたり役職も大卒の人が高い傾向にあると思うんです。
まあ、高卒の方でもバリバリ能力高い人もいますけどね。ただ、そういう人は頭のいい高校か大学中退の人が結構多いかもしれません。

目標が無くても大学は行った方がいいと思う

目標が無くてもとりあえず、大学に行って見つけるというのもいい方法だと思います。
4年間の中で、さらに色んな人に揉まれながらになるのでやりたい事などを見つけやすくする可能性が上がると思うのです。

そうなってくるだけでも、大学に行く意味があると思います。
ただ、遊び惚けるだけでは意味ないですけどね。正直、使えないと言われるのも時間の問題になるので。まあ、自分も使えない人間側なので人の事言えないんですけどね(^▽^;)(笑)

ですが、4年間という膨大な時間を与えられるわけですから、働いている人より色々考えれる時間は十分にあると思います。
そうなってくると、自分の将来についてよく考える事も出来ますし将来について考えるというのは本当に大事だと思うからです。
今の自分だからこそ言えますが、25歳や30歳になって考えたら遅すぎますからね。
さらに、考えたとしても実行に移せなかったら意味ないからです。保身が働いてしまうのでですね。
自分がそういったタイプの人間なので、ここがやはり大学に行っていたら少しは変わっていたのではなかろうか?と思うところです。

目標が無かったらとりあえずプログラミングを勉強したらいいと思う

目標が無く「どうしようか」と考えている人はとりあえずプログラミングをやればいいと思います。
やはり、プログラミングの技術は通用する技術になるからですね。また、体を使うという事もほとんど無いのでいいかと。ただ、プログラマーって体力勝負みたいなとこもあるみたいなので根性はいるかもしれませんけどね(^▽^;)

大学の授業とかでプログラミングの授業があればプログラミングの授業を率先してやってみたりしてとりあえず保険として掛けておけば他にやりたい事が見つかってもその勉強した意味はありますし、勉強する事によってプログラミングの知識以外にも色々な能力を身に付ける事も出来ると思います。

また、プログラマーになるんだったらフリーランスなどの道もありますし独立も視野に入れる事が出来るかもしれません。もちろん他のプログラマーより何かを持っておく必要がありますが(他のプログラマーには無い価値とかですね)そのような事も大学の授業をやりながら地頭を鍛えつつどういったサービスを作ろうかとかいう事も閃いたりする可能性もあるからです。
時間もあるのでそのような事を考えるととても恵まれた環境で勉強できると思いますので良い事づくしだと考えます。

こう考えるととりあえずプログラミングの勉強をするというのは意味があると思いませんか(^^)??

まとめ

いかがでしたか?

やはり、人生にとって大学に行くという選択議は大事な事だと思います。
高卒の自分だからこそこういう考えを思って発信できると思いますので。自分も大学に行っておけば良かったと後悔しているので(^▽^;)(笑)

しかし、大学に行って遊び惚けたりスロットにハマってしまったりとかはダメですよ。
結構大学に行って陥る事ってこれらが多いですからね。
しっかり、自分の考えを持って将来の事を考えて勉強する。遊ぶときは遊ぶ。そして、人脈を広げる。
大学生活はここが醍醐味だと思います。
自分は大学に行ってないのでそこら辺強く偉そうには言えませんが(^▽^;)(笑)

この記事が大学に行こうかどうしようかと悩んでいる方の参考や考えに少しでも与えられるような記事になれたら嬉しいです。

今回はこの辺で(‘ω’)ノ
ありがとうございましたm(__)m

未分類

Posted by youkoh