家具配送のアルバイトについて

こんにちは。youkohです。

今回は、アルバイトで自分が経験した事についてまた話していきたいなと思います。
家具配送のバイトです。
「家具配送のバイトやってみたいけど実際どうなんだろう?」など考えている人に対して参考になれればと思いまして(^^)

自分も初めわからなかったのでネットでどうかとか色々見てみたんですが、あまり仕事内容を重点的に書かれているサイトに巡り合えなかったのでぶっつけでやってみたんですね。
そこで、他にも自分のような考えの人がいてやろうか迷っている人に対して書いていこうかと。
まあ、捉え方は人それぞれですので自分の感想がほとんどの割合を占めているとは思うんですが参考になれば幸いですm(__)m

家具配送の仕事内容

家具配送の仕事内容なんですが、まあ名前の通り家具を配送して運ぶ仕事ですね。(笑)
ソファーやベッド、椅子などをトラックに積んで運んで目的地で卸す仕事になります。

軽いものだといいんですが、中には重たいものや重たくなくても運びにくいものなどもあるので、そこは大変かもしれません。
しかし、バイトなので比較的重大的な仕事はないので力自慢の方などは結構やっていけるのでは?と思います。

また、会社によって違うかもしれませんが一般宅に運んだものを組み立てる仕事もあったりします。
まあ、ほとんどテゴ的な事ですけどそういった事はする時があります。

自分は2つ会社でバイトに行ったんですが、一つの会社はモノも重たくてベッド三台組み立てなどがあったので大変だったですね(^▽^;)
まあ、組み立てるのは社員の方がするのでほとんどモノを運んだりゴミを片づけたりするのが主な仕事になりますがこれが結構きますね。
2階とかに運ぶとかなるとやはりキツさはあります。

ですが、大変な事をやった分達成感はあるのでやりがい感は結構出ると思いますよ。

それと、もう一つ重大な仕事があるんですが相乗りなので駐禁対策で車に乗っておくというのもあります。
やはり都会とかに出ると駐禁を切られる可能性が高くなるのでそのような事が無いように対策として車に乗っておくというのも立派な仕事内容になります。
ただ、持っていくものが一人で可能な場合に限りますけどね。
さすがに二人いるような物を一人で持っていくのは不可能ですからね(^▽^;)

大変さ

やはり、大変さとしては重たい物を持つ事だったりするのが大前提ですね。
また、夏場は暑いので異様に汗をかくので脱水症状にならないように細目に水分補給は大事になります。冬は冬で辛いでしょうけど(^▽^;)

ですが、熱中症にならないが一番ですがその次に大事な事はあります。
それは、周りに気を付けて運搬作業をしなければいけないという事です。

やはり、運搬作業って建物に入れるじゃないですか?
そうなってくると、一般宅に運ぶなら落とさないようにしたり、壁にぶつけたりしないようにしたり、家主さんに当たらないように気を付けたり、家主さんのところに子供さんがいるなら怪我させたりしないように気を付けたりという事はやはり大事になってくると思います。

また、店への搬入になると壁やらお客さんやら売っているものに当てたりしないように運んだりしないといけないです。
お客さんに当てたりすると大ごとになりかねませんからね。
また、台車で持っていったりするのもあると思うので台車で第三者が怪我したりしないように置き場を考えたりしないといけません。

こう書いていくと、共通点として第三者加害には気を付けないといけないという事です。
壁とかも第三者として考えるならもちろんその内容も加わりますし、運搬しているものも傷つけたりしたら大変ですからね。
こういった精神的なキツさもあるのが家具配送の大変な部分になると思います。

ただ、自分はやった事ないんですが、引っ越しのバイトよりはまだいいかもしれません。
引っ越しのバイトだとやはり冷蔵庫など大きなものも入れなくちゃいけませんし、なおかつ新築の家などが対象になったりすると周りを気使う負担がかなり出てくると思うので(^▽^;)

こう考えると引っ越しのバイトより家具配送のバイトの方がイイと思いませんか??
また、移動中が休憩時間にもなるので休憩時間が長いと考える事ができれば御の字です。
運転する事ないですからね。

やるならバイトの方が良い?

家具配送大変なところもあったりするのですが、やるならバイトでやった方がいいと思いますね。

やはり、本業は自分のやれる仕事をしてバイトで入るというのが一番理想では無いかと思います。
正直社員として働くなら、それなりにこの仕事が好きでとかでないと続く可能性は極めて低いと思います。
実際に一つの会社にバイトで行った一緒に周った人が近いうちに辞めると言っていたので。
休みもシフト制とかみたいなので結婚して子供が出来たりしたら行事ごとにしっかり休める保証は無いですからね。
中にはそういった事に寛大な会社もあるにはあるのでしょうが、まあ基本日曜は休みのところで働いた方がいいかもはしれませんね。
土日祝休みが一番理想ですが(^▽^;)(笑)

また、バイトだと単発とかでも結構あったりするのでそういったバイトで入ってやってみるという手もあります。自分が単発バイトで入って経験したので、そういった働き方が一番いいのでは?と思います。
入れるときに入れたりしますからね。予定が組みやすいのでは?
常勤バイトだと休めなかったりする可能性があるので自分でシフトを組みやすい単発バイトが割がいいかもしれません。
ただ、そういった仕事が無い可能性もあるのでそこがネックになるかもしれませんけどね(^▽^;)(笑)

まとめ

いかがでしたか?

家具配送の仕事について色々参考になれたらと思い書かせていただきました。
参考になれるような事が書けているか不安ですが、参考になったと思って頂けたら幸いです。

今回の記事を見て「自分でも出来そうだな。やってみるか!」って思われた方はそんなに苦になる事は無いかもしれません。ただ、周りには気を付けて下さいね。
他にも自分が見落としている事もあるかもしれませんが。本業では無いので自分がバイトしてみて感じた事を書かせていただいたので。
ですので、他にも苦労した事とかが出てきたらそこは経験値として自分に合うバイトかどうかの判断材料にもなりますし、経験しただけでもレベルアップはしていると思いますので。
こういった仕事もあるんだなとか、家具を大事に扱おうとか思う事があればそれは成長していると言ってもいいと思うので。


まあ、世の中楽な仕事ってなかなか無いですからね。
あと、夏場はよく汗かくのでいい運動になるのも自分は感じました(^^)(笑)


やはり結果的に自分が気を付けなければいけないと感じた事は周りと怪我や熱中症に気を付ける。ここ肝心だと自分は感じていますので。
そこは注意してやっていきましょう。
ご安全に!!

今回はこの辺で(‘ω’)ノ
他にも経験しているバイトはあるのでまた書かせて頂こうかと思います。
その時はまたよろしくお願いします。
ありがとうございましたm(__)m

未分類

Posted by youkoh