体を柔らかくする事は野球選手にとってメリットはたくさんあるんですよ

こんにちは。youkohです。

今回は体を柔らかくする事のメリットについて書いていきたいと思います。
野球選手は柔軟性もとにかく大事だと思います。
若い頃は正直柔軟性なんていらないと思っていたんですよね。

しかし、引退して野球をやらなくなってたまの野球をしていくと体の柔軟性が本当に左右されると言っても過言ではないんだなと思えてきました。
自分なりの考えですがね。体が硬くても凄い人たくさんいると思うんですが。
柳田選手とか体が硬いで有名ですもんね。

ですが、そういう選手だって全部が全部硬いわけではないと思うんですよ。野球で必要な部分が柔らかかったりすると思うんですよね。

と、いうわけで。今回は柔軟性に重きを置いて書いていきたいと思います。

柔軟性の重要性 怪我の防止

まず柔軟性を持つ事によって怪我の防止に繋がります。

野球を引退して草野球をしていって年が経つにつれて思ったことです。
若い頃はそこまで無かったんですが、年齢が年になっていくにつれて段々とまずは下半身からきだしました。
走っていると足が吊るんですね。満足に走る事も出来なくなります。体系の変化もあるのかもしれませんが、筋肉自体が硬くなっているのが大きい理由だと思います。
前にマッサージに行ったんですが、マッサージしてくれた人がベテランの方で「かなり筋肉自体が硬いですね」と言われたので。そこでハッとしたんですね。

「ああ、今まで走って吊ったりしていたのは筋肉に柔軟性が無くなっているからか」って思ったんですね。
結構足の速さとかには自信があったんですが、それがかき消された感覚になっているので何とも言えない気持ちでもあります。
体が柔らかければ、まだ足の速さなどには今より衰えが少なかったかもしれませんし怪我だって防止できたかもしれません。

肩でもそうです。体が柔らかければ痛める事も無かったかもしれません。
特に肩甲骨が自分がガチガチに固まってしまっているので、よく言われる「天使の羽」が見えない状態でもあるんですね。こう聞いたら硬そうでしょ?(笑)

よくメジャーリーガーとかもしているんですが、バットを持ってそのまま両手でバットを上に上げて後ろに持っていく行為をしたりしているんですがあんなのって本当に肩甲骨や肩回りが柔らかくないとできない芸当です。
しかし、これが出来るからこそメジャーリーガーの肩って強肩多いのかな?とか思います。
メジャーリーガーは筋肉の強さ+筋肉の柔軟性からああいう爆発的なパワーが生まれるのでは?と思っています。

柔軟性を身に付ける事によって力みやスムーズな動きを出してくれる

柔軟性を持つことによって、さらに重要なのは体の力みが少なくなる事も大きい重要事項になると思います。
バッティングにしても構えの時点で力みがあればいい結果は残せません。
しかし、力みの原因ってフォームも十分に考えられるんですが、体の硬さにも大きい影響があると思っています。
体が硬いとガチガチに固まってしまうような構えにもなってくるので、リラックスしにくいんですね。
体を柔らかくするとその力みを少なくして構えれるので、一瞬の力を出しやすい状態で構える事も出来ます。

また、投げる場面でも肩甲骨が柔らかいと可動域が広がるので「しなり」なども付けやすくなるので速い球を投げれる可能性も十分に出てきます。
また、投げる時も大体リリースでグッと力を入れると思うんですが、それまでのリラックス感を助けてくれる効果もあると思うんですね。
そうなってくるとノビのある球を投げられると思うんです。
細身の体で肩が強い人って肩甲骨や肩回りが柔らかく、しなりを使えてさらに可動域が広いから肩が強いと思うんですね。
大谷翔平選手も今はごついですが、高校の頃など結構細身だったと思います。ですが、160キロを投げていたんですからね。
また、他にも身長の関係もあると思います。身長が高いとやはり下に向かっての角度が付きますからね。
しかし一番大きい理由は腕や足の長さもあるんでしょう。
身長が高くなると腕や足の長さも平均身長の方より長くなりますよね。
そうなると腕の長さでの可動域も広くなりやすく、足の長さも踏み込む幅が大きくなりますね。
可動域も広くなるのである意味テコの原理が大きく作用するのと同じだと思うんです。
だから、あれだけの速い球を投げれて打つ方でもあれだけの成績を残す事も出来たと思うんですね。体の柔らかさだけで言ったらですね。他にも筋肉の強さとかも比例していくんですが、このような部分が大きく作用していると思います。

ですので、筋トレは成長期にはせずに成長期を過ぎてからやりましょう。
身長の高さもやはり野球選手には武器になりますからね。
身長を伸ばすのって難しいですから。ご飯イッパイ食べたって身長が確実に伸びる保証無いですし。横に伸びる可能性はあるかもだけど(^▽^;)(笑)

まとめ

今回は少しで申し訳ないですが。

体を柔らかくすることに対してのメリットを自分なりに書いてみました。
自分的にはメリットがたくさんあるのでやるに越した事は無いと思っていますですがね(^▽^;)
まあ、効果どうのこうのの前にストレッチして体を柔らかくする事は体に害はないのでやった方がいいとも思います。

実際に結果を残してるプロの選手もたくさんいるわけですから。そのような方を見ると体の柔らかさって重要な項目に入るんだなと思っています。

怪我防止にもなるし。自分も肩と足回りをまずは柔らかくしていこうと思います(^▽^;)(笑)

今回はこの辺で(‘ω’)ノ
ありがとうございましたm(__)m

未分類

Posted by youkoh