最近のプロ野球を見ていて思ったこと

こんにちは。youkohです(^^)

今回は、最近のプロ野球について自分が思った事を書いていきたいと思います。
最近のプロ野球・・・ホームランが増えていますね(^^)
良い事です( ´∀`)bグッ!
やはり、打撃の華はホームランですからね。
玄人から見たら、芸術的な流し打ちとかライン際の打球を打つとか色々見る視点が違うと思いますが、素人から見てもホームランって見たらわかるものですからね。
その中でホームランが増えていくのは野球ファンが増えていくという可能性も上がっていくわけですからやはり良い傾向ではないかと思っています。
ホームランと同時に三塁打を打つ選手も増えてきているのでは?と思います。
実際、ホームランよりも三塁打を打つ方が確率低いとは思うんですね。
打撃ももちろんですが、飛んで行った打球方向とその打った選手の足の速さでも決まると思います。
そう考えると、確率的にはホームランより三塁打の方が凄くね?って思ってしまいます(^^)

まあ、三塁打は大体足が速かったり運の要素も秘めている為今回は割合しますが、最近のプロ野球がなぜホームランが増えていっているのか自分なりに分析していきたいと思います。

今回の記事は完全なる自己満足ですね(;´∀`)(笑)

ホームランが増えた決定的な理由は?

ホームランが増えた理由ですね。
それは、やはりフライボール革命が浸透してきているからではないでしょうか?
まあ、去年メジャーであれだけのホームラン数が出ていれば納得せざるを得ないでしょうからね。
恐らく、打撃コーチ陣もそこら辺を考えてキャンプとかで打撃練習をさせてきたのではないかと思います。
チームホームラン数がダントツで低かったチームが今やホームラン数トップのチーム成績を残しており、尚且つ去年ホームランが10本以下の選手が現時点で5本のホームランを打っていたりと打撃覚醒か?と思ってしまうような目まぐるしい活躍を見せております。

その中で、やはりフライボール革命が浸透してきて、小柄な選手でも遠くに飛ばす力が身に付いていっているのでは?と思います。
フライボール革命は文字通りフライを打つ感覚で打つという理論ですが、ただフライを上げるだけではなく、レベルスイングで振ってフライを上げる感覚を身に付けるというものだと自分は解釈しております。
レベルスイングでフライを上げれるのか?という疑問ですが、レベルスイングでフライを打つにはボールとバットの当たる位置が関係してきます。
バットの少し上でボールの少し下を打つと回転力が増しボールが上に上がろうとする力が働きます。
そして、打球がなかなか落ちてこないようなフライのボールになる為、そのままスタンドインするのが多いのではないか?と思っています。
結構弾道の高い打球が多いんじゃないか?と思います。

そして、この打ち方はミートの上手い選手が成功するんじゃないかと思うんですね。
ミートの上手い選手はレベルスイングでボールの下を叩くというのは得意な選手多いと思うんですね。
バットの芯に当てるのが上手いですからね。
そうなってくるとミートが上手い選手がフライボールを打つのに適してるのでは?と思います。
ですから、ホームランを打っている選手が小柄な選手が結構多くない?と思うのはそこも理由の一つになるんじゃないか?と思っています。

体がでかくてミート上手かったら最強じゃね?

写真はでかいという意味で野球とまったく関係ないですが(;´∀`)(笑)

とりあえず、上記のミートが上手い選手が・・・っていう点を考えると体がでかくてミート上手かったら最強じゃね??って話になりますが。
最強でしょう。パリーグの現役左打者が良き見本の例になるでしょう(名前だしたらマズいかどうかわかりませんが一応名前伏せます)
ここまで言ったら誰かわかるでしょうがね。トリプルスリーも達成したり首位打者も取ったりした選手で人気者な選手ですから。

この選手はいち早くフライボールを打つ事を聞き出したそうで、実践し練習しホームランの数が格段に増えています。
この選手も体が大きいですからね。さらにタイミングを取るのも上手く構えの雰囲気も威圧感があり、リラックスできているような構えに見受けられます。
そして、一番大事なミート力ですが格段に上手いと言われています。
そりゃそうでしょ。あれだけのホームラン打って首位打者輝くような打率を残すんですから。
こういう選手がフライボール革命を実践したらああいう化け物が生まれてしまうんでしょうね。
そして、そんな選手がゴロゴロいるメジャーってどんな世界か?って思ってしまいます。
恐ろしいですね(;´∀`)(笑)

メジャー見に行ってみたいなぁ~・・・

まとめ

いかがでしたか?

フライボール革命が起きているからチーム全体のホームランが増えていっているのではと思っています。
球場が少し狭まったのも多少は関係あるでしょうが、3~4m手前になっただけなので。
それに、狭くなるにつれ力みが出てくるのも結構多いと思うので、ホームラン打てなくなったりする確率も上がると思うんですよ。
これで、ホームランを打っている選手は「そこまで強く振らなくても入るだろ」って感覚で打っている選手が多いと思います。
現にホームランテラスよりスタンドに入る方が多かったりしますからね(;´∀`)(笑)
逆に力みが取れてイイ感じで打てている選手も多いのかもしれませんね。

今回は自己満足の記事でしたが、少し疑問に思っていた事をもし書けていたら嬉しいです。
今回はこの辺で(‘ω’)ノ

ありがとうございましたm(__)m



未分類

Posted by youkoh